出場予定大会

  • 3月 2日  美祢秋吉台高原マラソン
  • 2月11日  東広島ロードレース たった4キロ
  • 1月12日  玖珂桜つつみロードレース
  • 2月16日  京都マラソン
  • 2月9日   愛媛マラソン
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

故障

鶩足炎

右ひざ内側の腱が骨に引っかかってしまう状況が続いている。

引っかからなければなんともないが、一旦引っかかるとかなり痛い。

足を深く曲げる、しゃがみ込みが一番危険。

伸ばす時に、引っかかっるので、内側に膝を曲げて伸ばす。

ストレッチしかないようだが、歳のせいか朝晩でも確実に筋肉が硬くなっている。

鍛え、伸ばし、何だか刀を作っているようだな、と思うこのごろです。

母親は盲腸でした。切らずに薬で抑えると言うことで、取り敢えずの入院でした。

鶩足炎

1週間ぶりに実家の近くを1時間20分走った(距離不明)。

下りから始まったので、後半が上り坂になったが全体的には楽に走れた。

しかし、右膝の内側が相変わらず、コッキン!状態。

下り坂でスピードを出すと、膝内側の腱が膝の骨の出っ張りに引っかかって、コッキンとなる。走っている時は痛くはないが、違和感が続いて不気味な感じになる。

しゃがんでから立とうとすると骨に引っかかったままで、痛くて立てなくなることもあるので、ネットで鶩足炎を調べたらこんなのがあった。

http://www.salon-im.com/hari/04/shinkyu/gasokuen.html

結局、ハムストリングスのストレッチしか対処方法はないようだ。

根本原因は、椎間板ヘルニアのせいで左足の動きが鈍いため、右脚に負荷がかかっている事なのは分かっているが、修正のしようもない。

出来るだけ右脚に負荷がかからないようにフォームに気をつけるしかないようだ。

コッキン!

膝の痛みの原因は、膝の内側にある筋です。

体重がかかった状態で、深く膝を曲げると、膝を伸ばすときに、膝の内側の出っ張った骨に引っかかって、微妙な痛みが出ます。

そこで膝を外側に少し曲げて膝を伸ばすと、コッキン!と筋が外れて微妙な痛みが消えます。

従って、体重を掛けて深く膝を曲げたりしなければ、支障はありません。

試しに座った状態で、右膝を伸ばしても、コッキン!と音がしています。この場合は痛みは全くありません。

なお、左膝は音がしません。

しかし、症状は分かりましたが、何故こういう状態になるのかは分かりません。

よく身体を動かしていて、コッキン!と骨の音がすることがありますね。

これが常態化したのかもしれません。

それでは、原因は、加齢でしょうか?

追伸:どうやら、が足炎ぽいですね。

ストレッチが大切ですね。大阪マラソンの後遺症でしょうか?

右ひざ

昨日も11キロジョギングしてみました。

日曜日にあったような、カキコキ!といった関節の違和感はなくなりました。

しかし上り坂で右ひざの靭帯あたりに痛みが出ます。下り坂では何ともないのに。

普通は下り坂ですよね。変です。

が、とにかく走れますので、ゆっくり走っていこうと思います。

昨日は、挨拶をしてくださるご夫婦ではなく、もうひと組のご夫婦に会いました。

奥様はポニーテールで、ポンポン髪をなびかせながら、ご主人と一緒に颯爽と私を抜いて行かれました。

私はドタドタ、中年おじさんを感じてしまいました。

若いって、いいですね。

関節痛

昨日の夜、12キロ走ってみました。

結果、下り坂で膝の関節がずれたようになって、何回もピリッときました。

膝に力を入れて走ったり、上り坂ではそういうことはありませんでした。

やはり、フルスクワットで膝関節の内側の靭帯を伸ばしてしまった可能性が高いようです。

今はテーピングしているので、ずれた感じはありませんが、問題は明日です。

白竜湖ふれあいグリーンマラソンは、雨の中、さらに足に故障を抱えて走る事になりそうです。

そんな時走るな!と言われそうですが、バカなんですね。

棄権はしたくありません。トコトコでも走ってこようと思います。

故障とはいかないが

昨日は14キロ。

11キロまでは快調に走った。広大前の坂も、聖湖の最後の坂のつもりで必死で頑張った。

残りの下り坂は軽くジョグで、平地はまた頑張って走った。

と、残り2キロのところで右足アキレス腱にピリッ!と痛みが・・・

一時的なものと思ったが、なくならない。

でも超スローのジョグで家に帰った。

歩くには何ともないが、ストレッチするとアキレス腱に違和感がある。

今日もアキレス腱の内側に違和感がある。

調子乗って走るから!いつもの悪い癖である。

椎間板ヘルニアのときも同じだった。

今日は休養。

明日から少しゆっくり走る練習をしなければ。

でも、早く走ると鍛えられるような気がして・・・

今度は左足が・・

故障しました。

右足の股関節外側の痛みをかばって走っていたら、今度は左足股関節外側に軽い痛みが発生した。

右足を前に出す時内側に入っているようだったので、意識して少し外側を意識して足を出すよう変えたら、右足のほうは痛みが消えたので、これが原因だったのか、と2日続けて走ったら、左足が同じ状況になってしまった。

6日は錦帯橋マラソンなのに、今更故障。

重症ではないにしろ、走るのが不安になる。

明日はゆっくり走ろう。と、言っても速く走っているわけではないのだが。

今日はビールを飲んで元気づけ。先週飲み過ぎだったのに後悔を知らない男。

大丈夫、走れる

昨日は坂道の少ない8キロをゆっくり走った。

結果、内股は問題ない。走れる。

でも今日は足が重い。

日曜から歩いたり、ゆっくり走っているだけなのに。

これが焦りの原因になる。

今度は、股関節外側が痛い。

どうしようもない足である。

でも、走れることに、感謝!

歩いた

昨日は内股の故障のため休もうと思ったが、歩くには支障がないので歩くことにした。

10キロ歩いた。

いつもやり過ぎである。

寒くて顔が痛いし、手は指がこわばった。

ついにはお腹まで痛くなった。

で、今日は足が重い。

歩くのでも結構練習になる。

内股に激痛が

走った。

走った違いで、また故障。

昨日はゆっくり走ろうと、それこそ1.5キロくらいまでは、ゆっくり、ゆっくり走っていたのだが、信号が赤で横断歩道で停まった。

それでも軽く足踏みをしながら待って、青で走り始めたら、少しして右足内股に痛みが発生。

走る距離を短くして終えようと思いながら走り続けたが、とても走れる状況ではなくなって引き返すことにした。

引き返す途中からも走ることができす、最終的には歩いて帰った。

また椎間板ヘルニアか?と思ったが、夜になっても内股が痛いのでどうやら肉離れか何かだろうと判断。

しかしこの時期に故障とは。バウンディングが悪かったらしい。

シーズン中は新しいことはやらない方がいい。素人なので結果が悪い方に出てしまうことがある。

より以前の記事一覧