出場予定大会

  • 3月 2日  美祢秋吉台高原マラソン
  • 2月11日  東広島ロードレース たった4キロ
  • 1月12日  玖珂桜つつみロードレース
  • 2月16日  京都マラソン
  • 2月9日   愛媛マラソン
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 奈良マラソン2013 速報 | トップページ | 板鍋山登山マラソン 記録 »

奈良マラソン 情報

東広島から奈良に行くには3時間程度かかります。

前日7日、東広島から新幹線こだま、のぞみと乗り継いで、天王寺、JR奈良に着きました。

まず、受付です。着いたときには既に暗くなっていました。

Cimg1313

受付を済ますと、会場視察です。更衣室のある体育館、スタート準備エリア、ゴールへの入口など当日のポイントをチェックして、エキスポエリアに。

Cimg1314

そこで彩華ラーメンと大たこ焼きをいただきました。

Cimg1315

そして今度はJR奈良駅に戻ってホテルへ。JR奈良駅ではせんと君が迎えてくれました。

Cimg1316

泊まったとホテルは、大和小泉から15分程度歩いたところ。今まで泊まったホテルの中では最悪でした。夜は暖房の音がうるさくて眠れず、けしたら寒いしで、結局3時頃から起きたり寝たりで、とにかく横になっていました。

朝は近くのコンビニでおにぎりを食べ、暗い中を歩いて駅へ。電車の中はやはりランナーで一杯。駅からのバスはラッキーなことに座れました。

会場について体育館で着替えましたが、既に一杯。それでも着替えたら手荷物置き場に移動するので、以外と場所で困っているようには見えませんでした。

しかし困ったのはトイレ。仮設トイレはスタート準備したランナー用だとかいわれ、施設のトイレしか使えないので、大は長蛇の列。これは改善して欲しいかと。どこの大会でもトイレの少なさは問題です。

そしてスタート。奈良マラソンのポイントは坂、です。7・6・8・5・1を頭に入れました。

つまり、7キロ、16キロ、28キロ、35キロ、41キロがポイント。

7キロは特に問題はありません。16キロから始まる長い坂とアップダウン、これもキロ5分を少しオーバーしてクリア。

しかし、28キロからの坂は参った。16キロからの坂の逆を走るのだが、帰りの坂は往路比べて急だ。おまけにソックスが靴の中で滑ってイライラ。アップダウンもこれでもかとやってくる。31キロぐらいから下りになってやっとホッとしたが、30キロからの5キロは26分くらいかかってしまった。

しかし、35キロの坂はもっと強烈だった。ここで打ちのめされて、足が動かなくなった。それでも、有森さんが強烈な声で激励してくれた。必死で登った。それまでも7キロ地点前、16キロ地点前で応援してくれていた。見事に坂の前で応援してくれた。この方のマラソンにかける思いは他のランナー解説者と違うなという感じがする。

35キロから先は、抜かれっぱなし。ちいちゃんという20キロ位から一緒だった女性、7キロくらいで抜いた女性、28キロで前に出た女性にも置いて行かれ、男性はぞろぞろ抜いていった。(ここで言い訳:女性がターゲットになるのは目立つから。練習を積んだ女性なのでペースが一定。私にはペースメーカーにピッタリなのです。)沿道からは3時間半大丈夫と声がかかるも、心はもう無理!

ここで後悔。ソックスが滑るので、30キロぐらいで思いついたシューズの上から水をかけてソックスを湿らせて滑りを止める方法、35キロ過ぎの給水でやったら、右足だけしかかからず、左足は滑るまま。ストレス倍増! しかも次の給水はなかなかやってこない。やっと3キロぐらい走って給水。左足にかけた。そうすると指がしっかりシューズを掴む。でもペースは上がらない。

そして最後41キロの坂。つまりラスト1キロ。ここになって足が動き出す。沿道の応援もありがたい。それまでにバナナもチョコもいただいた。濃さを4段階に分けたヴァームもいただいた。ラストスパート。なぜか私は坂には強い。

1人、2人抜いた。私を抜いたAブロックのランナーも抜いた。坂道を上がって競技場外周を4分の1走り競技場に入る。コースは広い。真ん中を他のランナーを抜きながらゴール。

かろうじて3時間40分は切れた。もっと走れたかも、足はまだ大丈夫だった。

エネルギー切れ、最近多い。歳のせいか。練習不足か。反省点は多々ある。

完走タオル、バナナ、完走メダルをもらって着替え。

Cimg1317

中央体育館の中の風景。中央が手荷物預け場所です。

着替えたら親戚の伯父を訪ねることになっていたので、バス停に向かいました。

Cimg1318 

女性の表彰式をやっていました。

Cimg1319

競技場前は人もまばらになってきました。

Cimg1320

ここは最後の坂を上りきったところ。でもまだランナーは続々ゴールしてきます。

Cimg1321   

道路の先が落ち込んで見えます。ここが最後にきついところです。

沿道で最後まで応援してもらえたので、頑張れます。たしか応援は途切れなかったように思います。

完走タオルです。

Cimg1323

参加賞のTシャツ。

Cimg1324

そして完走メダル。結構重くていいですよ。

Cimg1326

   

« 奈良マラソン2013 速報 | トップページ | 板鍋山登山マラソン 記録 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

結構大きな大会なんですね
写真をふんだんに載せてくれてありがとうございます

足が滑って、坂があって・・・それで3.5を切らなかったって、ゆーすけにとっちゃぁ驚異的なタイムです
ちなみに滑り止めの靴下を履かなかったんですか?
ゆーすけは足に水をかけると、足が重くなるので苦手です

ゆーすけさんへ
滑り止めの靴下というのがどういうものか、靴下の外側に滑り止めがついているのでしょうか?今まで靴下を履かないで足にテーピングして走っていたので、その辺は詳しくありません。一応アシックスのソックスを買ってはいたんですが、足とソックスは滑らなかったのに、靴底と靴下が滑りました。シューズのせいもあるかもしれません。研究してみます。
奈良マラソン、ゆーすけさんも機会があったら走ってみて下さい。MASAさんもお勧めの大会です。ちょっと坂がきついのが難点ですが、応援を力に走れますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良マラソン 情報:

« 奈良マラソン2013 速報 | トップページ | 板鍋山登山マラソン 記録 »