出場予定大会

  • 3月 2日  美祢秋吉台高原マラソン
  • 2月11日  東広島ロードレース たった4キロ
  • 1月12日  玖珂桜つつみロードレース
  • 2月16日  京都マラソン
  • 2月9日   愛媛マラソン
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

4週連続!

参加予定大会を見てビックリ!

11月24日から12月15日まで、4週続けてレースです。

アホです。

最後の防府マラソンは、とても4時間切れるとは思えません。

今日休養している場合か?

松江玉造ハーフマラソン

記録:1時間42分15秒

最初5キロと後半5キロが23分45分前後、10キロから15キロまでは5キロ24分45分前後。

なんだか中だるみしたレースになってしまった。

ちょっと暑かった。

前日両親を連れて玉造温泉でゆっくりして緊張感も少なかったか?

40分は切りたかったですね。

でも宍道湖の見えるコースは綺麗でした!

坂も大したことはなかったので、来年はリベンジです。

ちなみに私の順位は、男子50歳以上で100位。

見事ぴったりです。

最後頑張って4001番を抜いたのが良かった。

しかし、男子50歳以上の部には、陸連登録したランナーが97人もいました。

これって普通でしょうか?

50歳以上が400人位はいたと思いますがほぼ4分の1が陸連登録です。

すごい老人パワーです。

ちなみに私も昨年までは東京陸協に加入していました。

もちろん東京マラソン用です。抽選に当たらなくなったので今年よりやめました。

そうしたらやっぱり当りません。

松江玉造

明日ハーフを走ってきます。

初めての参加なので、どんなコースか分かりませんが楽しんできます。

ちょっと便秘気味が心配ですが・・・

部下からは土産の催促しかありません。

頑張って!と言って欲しいな!

東京マラソン落選!

毎年のことですが、通知が来ました。

誰が走れるんでしょうね?

3時間以上

昨日は実家から8つの町を巡って3時間走をした。

最初はいつものコースと思っていたが1時間半ぐらいで終わりそうになったので、2時間ぐらいと思って初めてのコースを走った。

ところが車で走ったときのイメージとは違い、走ってみると思ったより長い。

おまけに田舎なので坂道が多い。

田舎とはいえ道路は良くなって歩道もちゃんとあるのだが、坂道が延々と続く見晴らしの良さはかえって辛い。

何度も坂道を登り、最後の坂ではついに歩いてしまった。

そこには通った小学校があるのだが、随分山の上にあったんだだなあと実感した。

小学校からは下り坂、頑張らなくても足が動く。

しかし4時頃から走り始めたので、ついに真っ暗に。

田舎道に街灯はないので、少ない家の明かりと、暮れきらない夜空の明かりで家にたどり着いた。

親が心配して待っていたので謝った。

3時間はゆうに過ぎていたと思うが、時間も距離も不明。

やっぱり、しわいマラソンのような長いランは苦手のようだ。

やっとこ

やっと普通に走れるようになりました。

昨日は12キロ。

水曜日にちょっと走ったら体が重くて、家に帰っても疲れが抜けず、しばらく横なっていました。

従って木曜日は休養。

金曜日、不安一杯でスピード走をしたら、なんと走れた!

白竜湖トレイルで鍛えられたか?

坂道で自転車を抜いて走るほど絶好調!

やはり走った距離は嘘をつかないようで。

しかし今日は腰が痛いです。

連休は実家でロング走を試みてみたいと思います。

高校駅伝が近いので、試走している学生に出会えると思います。

三原白竜湖トレイルランレース

記録:ショート19キロ 2時間12分9秒

ゆっくり走るつもりだったが、そんな問題ではなく、走ればゆっくりでも辛い。

楽をしようと思えば歩くしかない。

1日経った今日は、足全体が筋肉痛である。

下りでバランスをとるために腕を振り回したせいか肩も筋肉痛だ。

普通のロードでのマラソンとは強度が違う。

このコース、スタートして1キロ余りは舗装の道を登っていく。

この時点である程度自分のスピードに合う人の中に入っていないと、そこから先が抜くのに困る。

舗装道路の次はいきなり山登りである。

ほとんどの人が歩いている。

抜こうと思ってもこちらも歩いているので抜けない。

登り切ると今度は下り。

激坂下りは慣れていないのでそろそろ降りた。

それでも振りが付いてスピードが出てくる。

身体を支えようと立ち木をつかむと五十肩に激痛がはしる。

横になって降りるしかない。

山の中を抜けると林道や農道を走る。

もちろん舗装されていないので走りにくい。

それでも山の中に比べれば走りやすい。

5キロから10キロは32分で走った。

それ以外はキロ7分以上かかっている。

記録を狙おうとすれば、この林道や農道でスピードを上げるか、山登りに強くなるしかない。

今回帰りの林道は1人で走る時間が長かった。

シーンとした山中に自分の足音と呼吸の音が響いた。

修行僧になったような、いい感じだった。

それでも1人に抜かれた。

15キロ手前で自分の足音とは違う音が聞こえてきて、女性に抜かれた。

ゆっくり走るつもりだったので追いかけなかったら、また1人になった。

最後は最初に登った坂を下って舗装の道に出た。

朝方雨が降ったので足場はぐちゃぐちゃになっていたので滑りやすい。

舗装の道に降りたときは、終わった!と声が出て、係りの人に笑われた。

あとは下りに任せて走れば良いだけである。

ゴールは競技場に入るのではなく、でこぼこの芝生の上に設定されているので、トレイルの雰囲気があって良かった。

来年どうするか、フルマラソンの練習にはいいコースだ。

しかしロングの35キロは遠慮したいな。

白竜湖

昨日ゆっくり5キロ位をジョギングした。

なんとか走れたので、白竜湖は参加することにした。

といっても軽くハイキングする程度の走りにするつもり。

天候は暑そうなので、それだけが心配。

ゆっくり走って2時間30分以内で走れればいいかと考えている。

ぎっくり腰2

今日になったら腰は治っているだろうと思ったら、やっぱり右側が痛い。

おまけに腰から力が抜けるような感覚も。

明日走れるだろうか?

だめなら金曜日、軽く走っていおかないと。

しかし、もう一カ所やってしまったよう。

右膝の内側。

ピリピリとくる。

何時もではないが、走るとどうなるか?

田植え、稲刈りの時期はある程度こういう状態を予測しているのだが、今回はちょっと違った。

この前まで雨続きで、日曜日に晴れて、無理をしてしまった。

こんなにしても米作りは赤字なんだけど。

農業は割に合わない。

しかし親の生きがいのようなもんだから仕方がないが。

ぎっくり腰

昨日稲刈りを手伝っていて、ぎっくり腰をやってしまった。

夕方にはもう籾袋も持てなくなった。

もちろん走ることはできない。

歩くのがやっとである。

明日も仕事は休めない。

あーあ、15日の白竜湖が怖い。

深夜の雨ラン

八幡高原は当日雨だったので久し振りに建物の中に入って着替えをした。

Cimg1223_2

だいたい遅く着くのですでに一杯で場所を確保できないのだが、今回は早く着いたので、レストランのテーブル一つ4人分を確保した。

友人も来ていたので電話して集まってレースのスタートを待った。

なんやかや話しながら待つのはそれで面白い。

1人でスタートを待つと、やたら気合が入る割には自信がなくなったりする。

最近は誰かと一緒にスタートを待つことが多くなり、リラックスしてスタートしている。

外は雨だったのでスタート10分ぐらいまで建物の中にいた。

しかし、いざスタートライン前に並ぼうとしたら豪雨となった。

それでも時間が来て並んだら、シャワーを浴びたようになってしまった。

昨日は帰りが遅くなったが、19キロ。最初雨だったが途中から止んで走りやすかった。

約1時間55分。レースの余韻が残って少し頑張りすぎた。ちょっと疲れた。

八幡高原聖湖マラソン

記録:ハーフ 1時間43分10秒

昨年の1時間45分30秒から2分20秒短縮。

しか~し、

男子総合 昨年258位から257位へ

種目別(50歳以上男子) 昨年55位から58位へ。

元気な50歳以上の人が増えたということか。

老いを感じるこの頃である。

昨年のカンカン照りから今年は豪雨の中のスタート。

それでも気温、湿度は走りやすい状態。

足元の水たまりには参ったけど。

スタート後、自分の実力を知っているので、それなりの女性を見つけてペースメーカーにする。

2人の女性が後ろに下がっていき3人目でやっとちょうどいいペースメーカーを見つける。

が、中間点折り返し後は付いていけない。

途中でゼッケンの安全ピンがついたところが破れて落ちそうになったので留めなおそうとしながら走ったが、結局立ち止まって付け直した。

ゼッケンは水には弱いらしい。

三瓶高原のときは汗で破れた。

10キロから15キロは24分50秒。

これでは最後の坂でキロ5分が維持できないと思い、頑張った。

そうしたら坂を登った位でペースメーカーの女性が見えた!

追いつけるか?と思ったが、やっぱり追いつけずゴール。

一杯一杯だったがなんだか元気でゴールできた。

雨のおかげか?

次は頑張ろう。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »