出場予定大会

  • 3月 2日  美祢秋吉台高原マラソン
  • 2月11日  東広島ロードレース たった4キロ
  • 1月12日  玖珂桜つつみロードレース
  • 2月16日  京都マラソン
  • 2月9日   愛媛マラソン
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

胃カメラ

5月2日、ついに胃カメラ検査となりました。

女性陣に押し切られ、連休前には済ませた方が、とか、

健診部門にいて二次検査を受けないのは、とか、

Drの指示に従わないのは、とか

さんざん言われ、ついに予約をしました。

苦しいのが分かってるだけに、覚悟が必要です。

今日は少ない男性陣と酒を飲みに行きます。

ホントに胃が悪んだか・・・?

よしか・夢・花マラソン

記録 1時間37分28秒

シーズン最後だったのでもう少し良い記録を出したかったのですが、しんどかった。

やはりフルマラソン後1週間では足が回復していなかったようです。

でもそのせいだけでもないと思いますが・・・。

スタートして1キロは4分15秒。

なかなか良かったのですが、やはり時々ある登りでペースダウン。

10キロが46分19秒。

その頃にはふくらはぎが強張ったようになって、フルマラソンの影響が出ました。

折り返しからは小さな下りになります。

しかし、ふくらはぎに力が無いのでスピードが出ません。

13キロまでは四苦八苦。

でも14キロ位からふくらはぎの疲れがフッと無くなりました。

そこで一生懸命腕を振ってペースを取り戻し、20キロでの10キロスプリットは46分18秒。

前半10キロとほぼ同一。

でも残り1.0975は、4分50秒。かろうじて5分切り。

まだまだ走力が足りません。

で、今年の会場。良い天気です。スタート前のゴール付近。

Cimg1183

毎年咲き具合が楽しみなしだれ桜。今年はやはり花は散っていました。新緑が綺麗です。

Cimg1184

今年のゲストランナーは湯田友美さん。今年もミーハーしてサインをもらい、握手もしました。すっかりすけべ爺さんです。

Cimg1185

この大会はこのシーンを味わって帰ればまた来年もと思います。サイン会、表彰式、お楽しみ抽選会を終了して体育館から出たところです。

スタッフの方々が両側に並んで「お疲れさまでした」と拍手で見送ってくれます。はじめて参加するとオオッツ!と感動します。シーズン終了のレースで癒されます。

Cimg1188

Cimg1189

Cimg1190 

Cimg1191_2

そして今年の参加賞の花は???でした。

ゴールを背景にパチリ。

Cimg1193

シーズンラストラン

明日はいよいよ「よしか・夢・花マラソン」

今シーズン最後のレースです。

1週間前にフルを走っているので、疲れが抜けず、結局水曜、木曜に10キロ走っただけで明日に臨むことになりました。

とにかく明日は緊張感をもって走りたいと思います。

が、今日の健康診断の胃部X線検査で、伸展不良のため要精密検査となってしまいました。

昨年まで何ともなかったのに、胃カメラは苦しいので嫌です。

一気に憂鬱に・・・

ま、取り敢えず明日は花が貰えるので頑張ります。

津山加茂郷フルマラソン 写真

今回は写真を一枚も撮れませんでした。

従って、ゴール後に貰った山陽新聞の速報版を写真にしてみました。

少し色が霞んでいますが、スタート地点の雰囲気が分かるでしょうか?

この辺りは、元気!元気!だったんですがね。

年々参加者が増えているようです。

Cimg1181

津山加茂郷フルマラソン 続2

この大会、4キロ過ぎからは折り返し点まで登り坂が続きます。

延々と続く上りでしたが意外と呼吸は楽で、10キロまではキロ5分ペース。

しかし途中から小雨と向かい風が吹き始め、最初の暑いと感じた気温は寒さへと変わり、ペースメーカーにしていた50歳代の男性も、いつの間にかトイレで脇道へ。

しかたなく1人で進みましたが、1人だけにまともに当たる風と雨がつらい。

でも帰りは下りだから今はゆっくりでも、と思いつつ登り続けても雨は止まず、風はこれでもかと吹き続け、20キロ地点では5キロ27分台へ降下。

そして足の付け根にも筋肉疲労が。

ついに隣の人へ「これでもかと風が吹きますね」と弱音。

隣の人「これが下りになったら全く感じないんですからね」

この言葉、ホントになりました。

折り返してからスピードを出すつもりが、全く出ません。

風の後押しも全く感じません。おまけに眼鏡に雨粒がついて見えにくい。

それどころか、マラソンソーティの薄い靴底のせいか、足が痛い。

足の土踏まずも痛い。

やっぱり失敗したと思っても、どうしようもなく、とにかく踵でブレーキををかけないように下りました。

そんな情けない状態の時に、後輩さんを発見。

直ぐに声がでなくて、後ろ向きになって声をかけたら、届きました。

手を振ってこたえてもらい、良かった。

しばらくしたらMASAさんに声をかけてもらい、今度はこちらが応える方に。

まだまだみんな元気そう。でも自分は・・・

この辺りで25キロくらいだったか、お腹が空いてきました。

まだ冷たい雨が降っていました。

時間的には12時過ぎ。朝6時30分の食事。

明らかにエネルギー切れです。寒さのせいもありました。

第4回東京マラソンの時と同じ状態です。予測通りの悪い状態です。

そうしたらエイドステーションにバナナが!

さっそく1個頂きました。でも力は湧きません。

そしてやっと雨が止んだころ、いきなり割り箸を持った男性が立っていて、思わず頂いてしまいました。

これは何ですか?と聞いたような聞かなかったような、そうしたら目の前に大きな鉄板が2つあって、お好み焼きがあるではないですか。

これが後輩さんのブログで読んだお好み焼き!?

その瞬間、「いただきます」の言葉が出てしまいました。タイムはもうどうでもいい。

一口、旨い!二口目、三口目、まだいける、四口目まで頬張りました。

もう動作はゆっくり。満足して胃に収め、水を頂いてすっきり。

素直に「ありがとう」と言葉が出ました。感謝です。

さらにその先でチョコレートも頂きました。2つ。

1個づつビニールの包を取って食べ、ビニールは手袋の中に。

これだけの応援をして頂いて、道に捨てるのはいけません。

何回もいただくバナナの皮も箱の中に。もしかしたらコップと一緒だと困るかと思いましたが、片付けが楽ですよね。

普段水以外はあまり食べないので(桜江ではスイカを頂きましたが)、今回くらい食べたのは初めてです。従って後始末も今回気になりました。

加茂郷の街中に入ったころには、町中の人達に応援を頂いて上半身元気、下半身ボロボロ状態。

応援には「ハイ!」「ありがとう!」と口だけ元気。

その元気も、残り4キロからの向かい風に無残にも沈黙。

腹が立つくらいの風で前に進まない。

なんで! が正直な気持ち。

聞いていた登り坂の辛さより、向かい風に腹が立つこと。

必死で走って、ゴールのある会場へ上がると、あと1周!

聞いていたので覚悟はしていましたが、元気を装う元気も出ず、しかも1周目は両親の姿が見えない。

2週目のゴール直前で両親の顔が見え、手を挙げて合図。

そして、ヘロヘロでゴール。

なんとか4時間を切ったものの、不満足なレース。

完走証を貰うと後輩さんがゴール。

なんとラストスパート!

元気です。脱帽です。

このレース、なんだかんだと有りましたが、来年は沿道の応援に応えられる走りと、もう一度お好み焼きを食べるため、参加することにします。

これもマラソンの面白いところです。

初めてフルを走った人が、もう嫌と思う位辛い思いをしても、また走るのと同じ感情だと思います。

折り返し地点の順位、50歳以上の男子で55位、ゴール90位。

後半、50歳以上の男子だけで35人に抜かれたことに。それ以外を入れると85人。

これはリベンジしなければいけません。

その日は両親とマラソン終了後津山観光の予定でしたが、余りにも寒くて両親から中止宣言。助かったと思いながら帰途へ。

今度の日曜日、よしか・夢・花マラソンのハーフがあります。

ここも苦手な大会。加茂郷と同じように前半ゆるい登り坂。今年は頑張りたい。

津山加茂郷フルマラソン 続報

今回のフルマラソンは初めての参加。

従って折り返しまで登り坂で、最後の4キロが登り坂というくらいしか前情報が無い状態。

その割には三次から近いので両親も一緒に来て、津山観光ムード。

計画ではフルマラソンの後で津山市内の観光の予定でした。(が・・・)

前日もカーボローディングなど考えず、刺身も食べてしまい、とても翌日フルマラソンとは・・・

そして当日、津山市内の雨は小降りで、この程度ならと出発。

朝食が少なかったような気がして心配でしたが・・・

会場は考えていたより田舎にあり、実家の近くの町、三良坂町くらいの大きさ(ローカルで済みません)。

受付前にはトイレへ。トイレが空いているうちに、いつも事です。

そして受付、するとMASAさんとバッタリ。

MASAさんとは、このバッタリと出会うケースが多いんです。ほんと。

この日は2回バッタリ!

後輩さんも来ている筈と電話すると、お餅を買ってました。余裕!

2人ともこの大会は先輩なので余裕ですね。

一旦駐車場に戻って着替えると、母親がスタートを見たいと言いだしたので、途中で応援する予定を変更して、会場まで徒歩15分。

すると既に30分前。

両親をスタート地点へ置いて、急いで着替え。

スタート地点へは既に大勢が並んでいました。

後ろに着くと直ぐにコースに進み始めたので、少しずつ前へ。

靴の紐を調べてチェック。

実はこの日、持ってくる靴を間違えていました。

フルマラソンでは絶対履かないマラソンソーティを持って来ていました。

江の川親水マラソンが10キロでその時用意していましたが、中止になり、そのまま鞄の中に入っていたのを、フルマラソン用と勘違いしていました。

これが後々響くのですが、エリートランナーではないことを証明する結果となりました。

マラソンソーティはかなり練習した人でないとフルマラソンで履いてはいけないということです。

緊張感が足りませんでした。

そんな状態でスタート。

最初の5キロは下り坂も手伝って24分前半のいいペース。

雨も降っておらず、暑いくらいで、厚着をしたかと後悔する位でしたが、なんのなんの、この後がすごかった。

ここから先は次回で。

津山加茂郷フルマラソン 速報

記録 3時間47分47秒

とにかく寒かった。

取り敢えず、4時間切りで岡山県制覇!

でも、制覇されてしまった印象

詳しくは次回

津山へ

午後、出発します。

どうやら加茂郷マラソンは雨模様でのスタートになりそうです。

寒いです。頑張りましょう。

最近お腹の調子が悪いのが気になります。

順調に

練習が、出来ません。

だいたい、この時期は変更事項が多くて、仕事が山になる時期。

昨日も夜12時過ぎたので、さすがに焦って、朝4キロ、たった20分走って練習したつもり。

3月はけっこう走れたのに、なんだか元に戻ってしまいました。

だから、”よしか”の記録は毎年良くなくて、サインを貰って帰る大会になってしまうのです。

しかし、今朝発見したことは、やはり朝走っている人は速い!

というか、6時台はもうみんな出勤前で焦っているのかもしれませんが、速い人が多い。

キロ5分で走っていると、今日は休みですか?と思われるんじゃないかと余計な心配まで出たりして。

しかし、津山が近いので、明るい時に走るのも調整かと、前向きに考えてます。

脚力は下向きですが・・・

休み休み

日曜、月曜と走って、火曜、水曜と休み。

木曜は10キロ走って、さあ今日はどうしよう?

21日まであと10日。今更練習してもと思いながらも、走らないと不安。

やはり走るのは、”今でしょ!”

でもさすがに疲れました。

1年中走り続ける人は偉い!

2013江の川親水マラソンは

中止となりました。

雨は大したことはなかったのですが、風のせいでしょうか?

グランドが水浸しで使用できないせいでしょうか?

会場に着いてみると、中止がアナウンスされていました。

ハガキを渡して、Tシャツと、案内の入った袋をもらって帰りました。

丁度お尻の具合が悪かったので、丁度良かった。

次は、加茂郷のフルマラソン。

夕方練習しましょ。雨も止むでしょう。

花粉のせい

最近疲れがたまって、足も重いので、昨日は15キロの予定でスタート。

走り始めたら、思った以上に身体も足も重いので、「無理はいかん」と10キロに変更。

ところが・・・、10キロか15キロか17キロかの分かれ道、交差点で、1人のランナーが17キロの方向へ走りだした。

一瞬、迷い!?

で、が、追ってしまいました~・・・・

従って、昨日も17キロ。

しかも、花粉のせいで、目からしきりに涙が出てよく見えない。

夜にサングラスをかけて走るのと同じ状態。

そうなると集中力が増して次第にスピードアップ。

結果は・・・、今日は身体がだるい・・・・

こんなに疲れた4月は初めて。

明日からは、本当に、10キロにします。

走り過ぎに注意しましょう。速くならんのに・・・

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »